ホーム > 大井 和郎

大井 和郎 Ooi, Kazurou

title
  • プロフィール (861文字)

  • 東京生まれ。米国シンシナティ大学音楽院にて修士、学士取得。
    ユージン・プリドノフに師事。エリザベスハーパーコンクール第1位、McElroyコンクール第1位、イレーヌティントナーコンクール奨励賞、オスカーフィリップスティール賞など受賞。

    現在、ソリストとして各地でコンサート活動を行っている。CD録音は、東芝EMIより“ダンテを読んで”、徳間ジャパンより“クーラウソナチネ集”“ハチャトリアン小品集(仮面舞踏会他)” をリリース。2001年の1月には、“パガニーニエチュード完全盤” をリリースし、レコード芸術誌特選盤、文化庁芸術祭ノミネート作品となった。

    2003年6月に、“乙女の祈り名曲集”をリリース。同年の12月21日には、”リスト・超絶技巧練習曲集初版、第2版、第3版”をリリース。そして、2004年10月には「リスト 巡礼の年」をリリース。
    2007.アニメ盤「のだめカンタービレ」「のだめオーケストラ」STORY!(ソニー)に、リストの「メフィストワルツ」などを収録。2009年、カメラータトウキョウより「ヴェルディのオペラによるパラフレーズ集」をリリース。
    このCDはイギリスのラジオステーション Ottava で放送された。「ヴィルトゥオーゾ(超絶的な演奏技巧を持った名演奏家)本来の意味を感じさせる演奏」と、各誌で高い評価を得ている。

    2014年よりカナダのラジオ局「カームラジオ・リスト」でこれまでのリストの収録を配信中。2015年、「知られざるロシアのピアノ曲」をハイレゾで配信開始。2018年、キングレコードより、「愛の夢」をリリース。レコード芸術誌特選盤+優秀録音賞に選ばれる。なお、このCDはANAの国際線オーディオプログラムにも選ばれる。現在、北星学園講師、東京・小林音楽教室マスタークラス講師、フランス・ムジカクラブコンクール審査員、フランス・ニースコートダジュール国際ピアノコンクール審査員、ピティナコンペティション審査員。
    <続きを表示する>

    作品解説一覧