バッハ :インヴェンション 第8番 BWV 779 ヘ長調

Bach, Johann Sebastian:Invention Nr.8 F-Dur BWV 779

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:1分00秒

ピティナ・ピアノステップ

23ステップ:応用3 応用4 応用5 応用6 応用7 発展1

楽譜情報:36件
  • クリックして画像を開く
  • tab
22491 1
22491 2

解説 (3)

解説 : 髙松 佑介 (231文字)

更新日:2020年9月18日
[開く]

ヘ長調、3/4拍子。

ファンファーレのような上行形の分散和音で幕を開ける、躍動的な曲。3つの主題提示部から成り、第1提示部と第3提示部は下声部が1小節遅れで上声部を追うカノンとなっている。

第2提示部(第12小節~)は、下声部が提示するハ長調の主題を上声部が模倣することで幕を開けるがカノンが続くのではなく、ト短調を皮切りに、既出の動機を用いて転調を重ねる。

第3提示部(第26小節~)からは再びカノンとなるが、主題冒頭の再現は省略され、第4~12小節に対応している。

執筆者: 髙松 佑介

楽曲分析図 : 林川 崇 (68文字)

更新日:2018年3月15日
[開く]

演奏のヒント : 大井 和郎 (1235文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

楽譜 (8件以上)全件みる