ハイドン :ソナタ 第53番 第3楽章 Hob.XVI:34 op.42

Haydn, Franz Joseph:Sonate für Klavier Nr.53 Mov.3 Vivace molto

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナタ
総演奏時間:3分00秒
  • クリックして画像を開く
  • tab
32237 1

解説 (1)

解説 : 齊藤 紀子 (211文字)

更新日:2020年2月9日
[開く]

第3楽章のヴィヴァーチェ・モルトは4分の2拍子で、ホ短調で書かれている。従って、前の楽章の終結部分とこの楽章の冒頭は、この楽章の主調から見ると、ドミナント→トニックの関係にある。冒頭には「インノチェンテメンテ 天真爛漫に」という指示がある。ロンド形式で書かれているが、そのロンド主題が同主長調にあたるホ長調で展開されたものも奏されることが特徴的である。楽章全体を通して上行音形が特徴的で、溌剌とした雰囲気が行き渡っている。

執筆者: 齊藤 紀子

楽譜 (8件以上)全件みる