ショパン :エチュード集(練習曲集) 第2番 Op.25-2 CT27 ヘ短調

Chopin, Frederic:12 études Etude No.2 f-moll Op.25-2 CT27

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:練習曲
総演奏時間:1分40秒
ピティナ・ステップレベル:展開1,展開2,展開3
  • クリックして画像を開く
  • tab
20785 1

解説 (2)

解説 : 今関 汐里 (308文字)

更新日:2019年8月7日
[開く]

ヘ短調、2分の2拍子、Presto

1835年、ショパンがライプツィヒのシューマン宅を訪れたときに、バラード第2番、Op. 25の第1番と共に演奏したとされる作品。シューマンは、この作品について「独創的で、一度聴いたら忘れられない」とし「眠っている子供の歌のように、人を恍惚とさせ、夢みさせるような優しさがある」と述べ評価している。

両手で異なる拍子を演奏するための練習曲。右手の旋律音型は各音を明確に発音することが求められつつも、刺繍音を多く含みながら展開されていくため、核となる音と刺繍音とをしっかりと区別する必要がある。右手が紡ぎ出しによって展開されていく一方で、左手は、三連符で小さな円を描くような音型を奏でる。

執筆者: 今関 汐里

演奏のヒント : 大井 和郎 (984文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

楽譜

楽譜一覧 (17)