ホーム > バッハ > シンフォニア > 第13番 イ短調

バッハ :シンフォニア 第13番 BWV 799 イ短調

Bach, Johann Sebastian:Sinfonia Nr.13 a-moll BWV 799

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:1分10秒

ピティナ・ピアノステップ

23ステップ:応用4 応用5 応用6 応用7 発展1 発展2 発展3 発展4

楽譜情報:39件
  • クリックして画像を開く
  • tab
22625 1
22625 2

解説 (3)

解説 : 髙松 佑介 (360文字)

更新日:2020年9月18日
[開く]

イ短調、3/8拍子。

順次進行による簡潔な主題に基づくフーガ的な楽曲。冒頭では上声部の主題に対して、中声部が5度上で応答し(第5小節~)、低声部も主題を提示する(第13小節)。間奏1(第16~20小節)を挟み、第2提示部(第21小節~)では、上声部と中声部の転回(=交換)によってハ長調とイ短調を行き来する。ここでは、分散和音に基づく新たな対位主題が低声部によって提示され、楽曲の進行を決定づける。

さらに、間奏2(第36~40小節)でも32分音符を含む新たな動機が現れ、声部間の模倣を伴って摸続進行を形成する。この動機は基本的に間奏においてのみ用いられるが、第3提示部(第41~55小節)と間奏3(第56~60小節)に続き、曲の最後で主題が再度提示される際には、この間奏の動機が対旋律として組み合わされる(第60小節~)。

執筆者: 髙松 佑介

楽曲分析図 : 林川 崇 (82文字)

更新日:2018年2月5日
[開く]

演奏のヒント : 大井 和郎 (929文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

楽譜 (8件以上)全件みる