ホーム > バッハ > シンフォニア > 第1番 ハ長調

バッハ :シンフォニア 第1番 BWV 787 ハ長調

Bach, Johann Sebastian:Sinfonia Nr.1 C-Dur BWV 787

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:1分10秒

ピティナ・ピアノステップ

23ステップ:応用4 応用5 応用6 応用7 発展1 発展2 発展3 発展4

楽譜情報:39件
  • クリックして画像を開く
  • tab
22613 1
22613 2

解説 (3)

解説 : 髙松 佑介 (265文字)

更新日:2020年9月18日
[開く]

ハ長調、4/4拍子。

この曲は基本的に、流れるような16分音符の順次進行によって構成されており、バッハが序文で記した「カンタービレの奏法」の習得に適している。この音階による主題は、様々な調や形(反行形)で現れ、組み合わされ、うねりを作る。これによって明確な段落形成が避けられており、「展開と構成が入り組んだ古風な書法」と指摘されている。

全体の構成を表すとすれば、4つの主題提示部として、第1提示部(第1小節~)と第2提示部(第8小節~)の前半部と、第3提示部(第12小節~)と第4提示部(第16小節~)の後半部に区切ることができる。

執筆者: 髙松 佑介

楽曲分析図 : 林川 崇 (87文字)

更新日:2018年2月5日
[開く]

演奏のヒント : 大井 和郎 (2390文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

楽譜 (8件以上)全件みる