ホーム > ヘンデル > ガヴォット ト長調

ヘンデル :ガヴォット HWV 491 ト長調

Händel, Georg Friedrich:Gavotte G-Dur HWV 491

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:古典舞曲ほか
総演奏時間:1分20秒
著作権:パブリック・ドメイン
ピティナ・コンペ課題曲2022:B級

解説 (1)

解説 : 佐竹 那月 (98文字)

更新日:2022年2月28日
[開く]

ト長調。ガヴォットは通常、2分の2拍子で2拍目から開始される舞曲だが、この曲は4分の4拍子である。倚音の多い右手の旋律は、和声を意識しながら適切なアーティキュレーションで演奏することが求められる。

執筆者: 佐竹 那月