バッハ :フランス組曲 第5番 ブーレ BWV 816

Bach, Johann Sebastian:Französische Suiten Nr.5 Bourree

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ブーレ
総演奏時間:1分20秒
  • クリックして画像を開く
  • tab
39145 1

解説 (1)

演奏のヒント : 大井 和郎 (576文字)

更新日:2018年3月13日
[開く]

ブレーは2拍子の速い舞曲とされていますが、実際には3拍子で踊ることもある舞曲です。楽しい雰囲気が出せれば良いのですね。このブレーは2/2拍子ですから速く弾かなければなりませんが、ネックになるのが左手のパッセージです。右手をご覧頂き、実際に弾いてみればおかわり頂けると思いますが。そこまで困難なパッセージではありません。つまりは左手のみが問題となります。

そこで指番号を工夫します。筆者はヘンレー版を見ていますが、大変親切に指使いが書かれてあります。例えば23-25小節間を例に取りましょう。ヘンレー版の推奨指使いは:

23小節目 1-2-3-2 5-4-2-1

24小節目 2-?-?-1 5-4-2-1

25小節目 2-?-?-1 5-4-2-1

と書かれてあります。勿論これでも良いのですが、筆者はこの指使いがかなり苦手でした。そこで:

23小節目 1-2-3-2 5-4-2-1

24小節目 1-2-3-2 5-4-2-1

25小節目 1-2-4-2 5-4-2-1

とします。この指使いでネックになるのは小節の最後の音が1の指で終わるのに、次の小節の始まりも1から始まるという問題です。つまり、1-1 という1が連続して使われる指使いですね。しかしながら一度試してみて下さい。そこまで難しくなく、むしろヘンレー版推奨の指使いよりも格段に筆者は楽です。ご参考まで。

執筆者: 大井 和郎

楽譜

楽譜一覧 (21)