ホーム > モーツァルト > メヌエット ヘ長調
ホーム > 曲集・オムニバス > プレ・インベンション > メヌエット ヘ長調

モーツァルト :メヌエット K2 ヘ長調

Mozart, Wolfgang Amadeus:Menuet F-Dur K2

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:メヌエット
総演奏時間:0分35秒
著作権:パブリック・ドメイン
原曲・関連曲: 曲集・オムニバスプレ・インベンション

ピティナ・ピアノステップ

23ステップ:基礎3 基礎4 基礎5

楽譜情報:5件

解説 (1)

【概要】 : 土屋 駿也 (260文字)

更新日:2022年6月23日
[開く]

 L.モーツァルト(1719-1787)が娘ナンネルのために作曲した「ナンネルの楽譜帳」を、息子でありナンネルの弟であるW.A.モーツァルトに弾かせた所、6歳という若さにして見事に演奏しただけでなく作曲までしたという逸話が残っている。

メヌエット KV 2 はW.A.モーツァルト少年がこの時作曲したものであり、父 L.モーツァルトが「ナンネルの楽譜帳」に楽譜を書き残したとされている。

和音がなく2声のような作りになっているが、g-mollへの転調や偽終止によるフェルマータなど、和声進行の理解と表現が求められる曲である。

執筆者: 土屋 駿也