ハイドン :ソナタ 第32番 第1楽章 Hob.XVI:44 op.54-1

Haydn, Franz Joseph:Sonate für Klavier Nr.32 Mov.1 Moderato

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナタ
総演奏時間:9分30秒
著作権:パブリック・ドメイン
Logo keeponmusic ピティナ・課題曲チャレンジ2021:E級
  • クリックして画像を開く
  • tab
32166 1

解説 (1)

解説 : 稲田 小絵子 (187文字)

更新日:2020年2月9日
[開く]

第1楽章:モデラート、ト短調、4/4拍子。ソナタ形式。

提示部のみならず、展開+再現部の最後にも繰り返し指示があり、二部形式の名残をみせる。冒頭の三連符が第2主題および全体を通して特徴的に用いられるなど、統一感のある楽章である。メランコリックな第1主題の4度順次下行は、推移部において「ため息」のモチーフとなり、第2主題では一気に1オクターヴと5度も下行するアルペジオとなる。

執筆者: 稲田 小絵子