ブルグミュラー :25の練習曲 すなおな心 Op.100-1

Burgmüller, Johann Friedrich Franz:25 Etudes faciles et progressives, conposées et doigtées expressément pour l'étendue des petites mains La candeur Op.100-1

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:練習曲
総演奏時間:1分20秒
著作権:パブリック・ドメイン

ピティナ・ピアノステップ

23ステップ:基礎4 基礎5 応用1 応用2

楽譜情報:20件
  • クリックして画像を開く
  • tab
20802 1

解説 (3)

解説 : 佐藤 卓史 (529文字)

更新日:2022年1月31日
[開く]

 曲集の冒頭を飾る爽やかな1曲。電車の発車ベルにも使われるなど、ピアノ学習者以外にもよく知られています。和声的 なポイントは 3 カ所。V度調(ト長調)から借用してきたドミナント「ドッペルドミナント」の強い進行感 (7小節)、減七の和音からの開放感に溢れたI度の第2転回形(「四六の和音」)(14小節)、そして曲の終盤に現れる、同主短調(ハ短調) の As 音を用いたモルドゥアの和音 (17,19小節) の寂しげな表情です。はじめの2(7,14小節) は、右手の倚音(強拍上の非和声音)で強調されています。

演奏のポイント(原典♩ =152

 8分音符のメロディーをレガートで弾く練習です。5 - 3 - 2 - 1 -・・・ となめらかに重心を移動させていく、その際に手首を少し反時計回りに回転させます(大きく回しすぎてはいけません)。これによって、2小節の前のオクターヴの跳躍もスムースに弾くことができます。右手ができるようになったら、9小節からは左手と一緒に、そして13小節では5指を保持したまま同じ動きができるか、というように、少しずつ難しい課題にチャレンジするように構成されています。

(東音版「ブルグミュラー25の練習曲」(NS70)より)

執筆者: 佐藤 卓史

演奏のヒント : 大井 和郎 (1019文字)

更新日:2019年1月31日
[開く]

楽曲分析図 : 飯田 有抄 (12文字)

更新日:2018年3月15日
[開く]

参考動画&オーディション入選(1件)

すなおな心

楽譜続きをみる

楽譜一覧 (20)

その他特記事項
表記ゆれの例: 素直な心 正直 素直 素直に あどけなさ