ブルグミュラー :25の練習曲 なぐさめ Op.100-13

Burgmüller, Johann Friedrich Franz:25 Etudes faciles et progressives, conposées et doigtées expressément pour l'étendue des petites mains Consolation Op.100-13

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:練習曲
総演奏時間:1分30秒
著作権:パブリック・ドメイン

ピティナ・ピアノステップ

23ステップ:基礎4 基礎5 応用1 応用2

楽譜情報:20件
  • クリックして画像を開く
  • tab
23988 1

解説 (3)

解説 : 佐藤 卓史 (471文字)

更新日:2022年1月31日
[開く]

 前曲の別れの悲しみを慰めているのでしょうか。Consolation (コンソレーション、コンソラシオン)は、ブルグミュラーとも親交のあったリストのピアノ曲のタイトルとして有名です。 曲頭に書かれた lusingando は、辞書によっては「媚びるように」 などと説明されていますが、むしろ「やさしくあやす、なだめるように寄り添う」といったニュアンスがあります。 15小節の III 度調(ホ短調)での終止は少し風変わりですが、ブルグミュ ラーならではの和声進行です。

演奏のポイント(原典 ♩=152) 

 冒頭は1指を保続しながら、動かしにくい 4/5 指、3/4 指を独立させる練習。 8小節からは上声のメロディーを邪魔しないように、1指の保続音を静かに弾く練習です。11小節後半からの「A - G - Fis - G - A - G」も伴奏なので静かに。16小節からは左手で同様に、20小節からは逆に5指が伴奏の保続音になります。全曲を通してレガートで、内省的に弾きましょう。

(東音版「ブルグミュラー25の練習曲」(NS70)より)

執筆者: 佐藤 卓史

楽曲分析図 : 飯田 有抄 (12文字)

更新日:2018年3月15日
[開く]

演奏のヒント : 大井 和郎 (1665文字)

更新日:2019年5月10日
[開く]

参考動画&オーディション入選(1件)

なぐさめ

楽譜続きをみる

楽譜一覧 (20)

その他特記事項
表記ゆれの例: コンソレーション