バッハ :2声のインベンション 第5番 BWV 776 変ホ長調

Bach, Johann Sebastian:Invention Nr.5 Es-Dur BWV 776

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:1分30秒
ピティナ・ステップレベル:応用3,応用4,応用5,応用6,応用7,発展1
  • クリックして画像を開く
  • tab
22488 1

解説 (2)

楽曲分析図 : 林川 崇 (192文字)

更新日:2018年3月15日
[開く]

テーマは原型でのみ登場し、嬉遊部では1小節目の動機のみ使用。詳細な記載は省いたが、16分音符で動く対旋律は、ほぼ常に動機d(下声部第1小節3、4拍目)、e(下声部第2小節1、2拍目)、f(下声部第2小節3、4拍目)のいずれかが用いられている。コーダにおける主題の再現では、動機bを4度上げて繰り返し、変化を与えている。

譜例提供:ベーレンライター(Bärenreiter Verlag)

執筆者: 林川 崇

演奏のヒント : 大井 和郎 (1066文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

楽譜

楽譜一覧 (34)