ホーム > ピアノ曲事典 > モーツァルト > アダージョ ロ短調

モーツァルト :アダージョ K.540 ロ短調

Mozart, Wolfgang Amadeus:Adagio b-moll K.540

作品概要

作曲年:1788年 
出版年:1788年 
初出版社:Hoffmeister
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:★ 種々の作品 ★
総演奏時間:14分00秒

解説 (1)

執筆者 : 齊藤 紀子 (213文字)

更新日:2008年2月1日
[開く]

1788年に作曲された。よく親しまれているハ長調のピアノ・ソナタ(K. 545)が作曲されたのも、この年のことである。アダージョの4分の4拍子、ロ短調で書かれている。また、3部形式の形をとっており、中間部では、冒頭のテーマがト長調で展開される。主要テーマは、半小節遅れて左手が入り、左右の手が並進行をすることが特徴的である。そして、曲全体を通して、ゆったりとしたアダージョの音楽の流れの中に、細やかな音価が散りばめられている。

執筆者: 齊藤 紀子

ピティナのYoutubeチャンネル (2)

その他の音源・動画 (0)

現在視聴できる動画はありません。