バッハ :2声のインベンション 第7番 BWV 778 ホ短調

Bach, Johann Sebastian:Invention Nr.7 e-moll BWV 778

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:1分10秒
ピティナ・ステップレベル:応用3,応用4,応用5,応用6,応用7,発展1
  • クリックして画像を開く
  • tab
22490 1

解説 (2)

楽曲分析図 : 林川 崇 (214文字)

更新日:2018年3月15日
[開く]

a'は上声2拍目の動機。15小節目から右手に、17小節目から左手に現れる主題cには、冒頭の主題のh-a-g-fis-gが含まれている。

7小節以降は殆どが嬉遊部としての性質を持っているため、細かい区分は記載しなかった。

11小節目4拍目裏~12小節1拍目にかけて、下声部に動機aが現れ、ストレッタ(主題が終わらないうちに別の声部から主題が現れること)を形成している。

譜例提供:ベーレンライター(Bärenreiter Verlag)

執筆者: 林川 崇

演奏のヒント : 大井 和郎 (1377文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

楽譜 (8件以上)全件みる