ブルグミュラー :25の練習曲 狩り Op.100-9

Burgmüller, Johann Friedrich Franz:25 Etudes faciles et progressives, conposées et doigtées expressément pour l'étendue des petites mains La chasse Op.100-9

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:練習曲
総演奏時間:1分00秒
著作権:パブリック・ドメイン

ピティナ・ピアノステップ

23ステップ:基礎4 基礎5 応用1 応用2

楽譜情報:20件
  • クリックして画像を開く
  • tab
20810 1

解説 (3)

解説 : 佐藤 卓史 (459文字)

更新日:2022年1月31日
[開く]

 「狩」といわれても現代の私たちにはあまりピンと来ませんが、19世紀の人々にとっては身近なレジャーのひとつであり、自然と人間が交錯する場でした。序奏の和音や、5小節からの左手の重音は、狩りをする際に仲間と合図するのに使う「狩猟ホルン」を模倣しています。5小節の f は自分が、9小節の p は向こうの山から仲間が吹いているのでしょうか。快活な主部と、短調のエピソード部とのキャラクターの変化を大切にしましょう。

演奏のポイント(原典 ♩.=132) 

 序奏はアウフタクトの8分音符にアクセントがつかないように。 拍の強弱を意識して、リズミカルに演奏します。ホルンの和音・ 重音は、常に上声を強めに、バランス良く弾きましょう。特に p になったときにバランスが崩れやすいので要注意です。2つの短調のエピソードが挿入されていますが、1回目(13小節〜)は 同主短調(ハ短調)、2回目(29小節〜)は平行短調(イ短調)です。 それぞれ、どんな表情を持っているでしょうか?

(東音版「ブルグミュラー25の練習曲」(NS70)より)

執筆者: 佐藤 卓史

楽曲分析図 : 飯田 有抄 (12文字)

更新日:2018年3月15日
[開く]

演奏のヒント : 大井 和郎 (658文字)

更新日:2019年1月31日
[開く]

参考動画&オーディション入選(2件)

狩り
杉林 竜和(入選)

楽譜続きをみる

楽譜一覧 (20)

その他特記事項
表記ゆれの例: 狩 狩猟 狩の歌