ホーム > ブルグミュラー > 25の練習曲 > 天使のハーモニー

ブルグミュラー :25の練習曲 天使のハーモニー Op.100-21

Burgmüller, Johann Friedrich Franz:25 Etudes faciles et progressives, conposées et doigtées expressément pour l'étendue des petites mains L'harmonie des anges Op.100-21

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:練習曲
総演奏時間:1分30秒
著作権:パブリック・ドメイン

ピティナ・ピアノステップ

23ステップ:基礎4 基礎5 応用1 応用2

楽譜情報:20件
  • クリックして画像を開く
  • tab
23996 1

解説 (3)

解説 : 佐藤 卓史 (472文字)

更新日:2022年1月31日
[開く]

 ペダルの中に融けていくアルペジオの、倍音の多い豊かな響きが、第19曲「アヴェ・マリア」と同じような大聖堂の残響を想起させる1曲です。ここでも中間部の最後(16小節)で VI 度調ドミナントの半終止が用いられているのは偶然でしょうか。30小節のsfのついた和音、かつてはバスが Es の「ドイツ六の和音」とする版が一般的でしたが、最近は原典版通りバスは E の「減七の和音」をとる版が多くなってきました。

演奏のポイント(原典 ♩=152)

 左手から右手へ、右手から左手へ、アルペジオをなめらかに受け渡しする練習です。1,2小節のような大きな波状の音型はいいのですが、3,4小節のように受け渡し時に大きな跳躍が生じると難しくなります。13〜16小節ではバスと、右手の1指の反行をよく聴きましょう。 26小節の cresc. は、右手の音域の拡大とともに allargando のイメージで。28小節4拍目からの下降形は刺繍音を頭の中で括弧に入れて、D-H-G-D-H と思って弾きましょう。

(東音版「ブルグミュラー25の練習曲」(NS70)より)

執筆者: 佐藤 卓史

楽曲分析図 : 飯田 有抄 (12文字)

更新日:2018年3月15日
[開く]

演奏のヒント : 大井 和郎 (1126文字)

更新日:2019年5月23日
[開く]

参考動画&オーディション入選(2件)

天使のハーモニー
上野 結珠(入選)

楽譜続きをみる

楽譜一覧 (20)

その他特記事項
表記ゆれの例: 天使の声 天使のこえ 天使の合唱 天使たちの合唱 天使のしらべ