ハイドン :ソナタ 第55番 第1楽章 Hob.XVI:41 op.37-2

Haydn, Franz Joseph:Sonate für Klavier Nr.55  Mov.1 Allegro

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナタ
総演奏時間:8分30秒
著作権:パブリック・ドメイン
ピティナ・コンペ課題曲2022:E級
  • クリックして画像を開く
  • tab
32240 1

解説 (1)

解説 : 佐竹 那月 (158文字)

更新日:2022年3月8日
[開く]

この作品は、1784年、マリー・エステルハージ妃に献呈された3曲のソナタ(作品37)のうちの2曲目である。第1楽章は2分の2拍子、ソナタ形式。冒頭から用いられる快活な付点のリズムと、第25小節以降に現れる柔らかい3連符のリズムとがせめぎ合いながら展開していく。めまぐるしい転調もまた、それらにアクセントを加えている。

執筆者: 佐竹 那月