ハイドン :ソナタ 第62番 第3楽章 Hob.XVI:52 op.82

Haydn, Franz Joseph:Sonate für Klavier Nr.62 Mov.3 Finale (Presto)

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナタ
総演奏時間:4分30秒
Logo keeponmusic ピティナ・課題曲チャレンジ2020:F級
  • クリックして画像を開く
  • tab
32259 1

解説 (1)

解説 : 齊藤 紀子 (184文字)

更新日:2020年2月9日
[開く]

第3楽章はプレストの4分の3拍子。第1楽章と同じ変ホ長調で、ロンド形式で書かれている。これまでの2つの楽章が和音で開始したのに対し、この楽章は主和音の第3音の単音を5回反復して開始する。また、随所にフェルマータによる一時停止が見られる。更に、この楽章では、クレッシェンド及びディミヌエンドが一度も記されておらず、その過程を経ないディナーミクの変化、対比が特徴的である。

執筆者: 齊藤 紀子

楽譜 (8件以上)全件みる