ベートーヴェン :ピアノ・ソナタ 第8番「悲愴」 第2楽章 Op.13

Beethoven, Ludwig van:Sonate für Klavier Nr.8 "Pathetique" 2.Satz Adagio cantabile

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナタ
総演奏時間:5分00秒
  • クリックして画像を開く
  • tab
26095 1

解説 (1)

解説 : 岡田 安樹浩 (251文字)

更新日:2019年1月6日
[開く]

Adagio cantabileの緩叙楽章。主要楽章のハ短調にたいして長3度下の変イ長調とるのはベートーヴェンの常套手段である。

アリオーソ風の上声とバス声部の間を16分音符が和声的にささえている主題によって開始される。ハ短調の楽句(第17小節~)を挟み、変イ長調の主題が回帰した後に、変イ短調の主題が提示される(第37小節~)。3連音符による和音の刻みを基調としたこの主題は、異名同音への読み替えによってホ長調に転じる。

再び冒頭の主題が伴奏型を3連音符に変えて回帰して(第51小節~)この楽章を閉じる。

執筆者: 岡田 安樹浩

楽譜

楽譜一覧 (5件)全件みる

システム障害中