ホーム > バッハ > イギリス組曲 第3番 ト短調 > ガヴォット I-II(ミュゼット)

バッハ :イギリス組曲 第3番 ガヴォット I-II(ミュゼット) BWV 808

Bach, Johann Sebastian:Englische Suiten Nr.3 Gavotte I-II(Musette)

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ガヴォット
総演奏時間:3分50秒
著作権:パブリック・ドメイン

ピティナ・ピアノステップ

23ステップ:応用5

楽譜情報:22件
  • クリックして画像を開く
  • tab
39101 1

解説 (1)

【概要】 : 嶌村 直嗣 (159文字)

更新日:2022年6月23日
[開く]

2分の2拍子。ト長調。ミュゼットとは、フランス語でバグパイプを指す言葉の一つ。田園地帯の牧歌的な舞曲を指す言葉としても使われ、この楽曲でもそういった要素を垣間見ることができる。バグパイプの持続低音を模したようなバスが曲全体を支配しており、その中でのどかな田舎風景を感じさせるメロディをどのように表現するかが重要である。

執筆者: 嶌村 直嗣

楽譜続きをみる

楽譜一覧 (22)