テレマン :ジーグ ト長調

Telemann, Georg Philipp:Gigue G-Dur

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:★ 種々の作品 ★
原曲・関連曲: 曲集・オムニバスプレ・インベンション
ピティナ・ステップレベル:基礎3,基礎4,基礎5
ピティナ・コンペ課題曲2019:B

解説 (1)

解説 : 今関 汐里 (139文字)

更新日:2019年3月7日
[開く]

ト長調。二部形式(第1部:1-8小節、第2部:9-16小節)。バロック時代に典型的なように、左右が独立した声部を奏でる。片方の手が八分音符を演奏する際には、もう片方の手が付点四分音符を演奏する。第2部冒頭の4小節間は、Vの和音が支配的となるが、作品全体はト長調で作曲されている。

執筆者: 今関 汐里