ホーム > 髙松 佑介

髙松 佑介 Takamatsu, Yusuke

title
  • プロフィール (302文字)

  • 更新日:2019年4月8日
  • 2014年、ローベルト・シューマンの歌曲に関する論文で慶應義塾大学文学研究科美学美術史学専攻およびマルティン・ルター大学ハレ・ヴィッテンベルク修士号取得。2015年より、フランツ・シューベルトの器楽曲における中間楽章に関する研究でチューリヒ大学音楽学部博士課程に在籍(2020年3月、博士号授与決定)。2020年現在、日本学術振興会特別研究員(PD)および青山学院大学非常勤講師。19世紀ドイツ語圏の音楽を主な研究領域とし、訳書にハンス=ヨアヒム・ヒンリヒセン『ブルックナー 交響曲』(春秋社・2018年)がある。

    業績リスト:https://researchmap.jp/yusuke_takamatsu

    <続きを表示する>

    作品解説一覧