ホーム > ピアノ曲事典 > シューベルト > ピアノ・ソナタ 第1番 ホ長調

シューベルト :ピアノ・ソナタ 第1番 D 157,154 ホ長調

Schubert, Franz:Sonate für Klavier Nr.1 E-Dur D 157,154

作品概要

作曲年:1815年 
出版年:1888年 
初出版社:Breitkopf und Härtel
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナタ
総演奏時間:16分00秒

解説 (1)

執筆者 : 稲田 小絵子 (168文字)

更新日:2007年7月1日
[開く]

シューベルト初のピアノ・ソナタ。18歳の作品である。同時期に作曲された第2番と同様に、第4楽章を欠く全3楽章のソナタ。これ以前にはD 154のソナタに取り組んだが、未完に終わっている。形式は古典的ソナタの枠に収まっているが、特に第2楽章における和音の扱いなど、すでにシューベルト独自の感性が発揮され、ロマン派への入り口を開く作品である。

執筆者: 稲田 小絵子

楽章等 (3)

第1楽章 D 157,154

総演奏時間:5分30秒 

解説(0)

楽譜(0)

第2楽章 D 157,154

総演奏時間:7分00秒 

解説(0)

楽譜(0)

第3楽章 D 157,154

総演奏時間:3分30秒 

解説(0)

楽譜(0)