ホーム > ピアノ曲事典 > 小塩 真愛

小塩 真愛 Mai Koshio

6193

プロフィール

大阪府出身。4歳よりピアノを始め二本柳奈津子氏に師事。東京藝術大学、同大学院卒業。
藝大学内選抜によるモーニングコンサート出演。皇居内桃華楽堂にて御前演奏。
ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会において、C級銀賞、E級金賞、G級銅賞、特級銀賞及び聴衆賞受賞。第3回福田靖子賞選考会において奨励賞受賞。受賞派遣として、2008年ハワイ・アロハ国際ピアノフェスティバルにて招待演奏。2004年アメリカ・ソルトレイクシティにてジーナ・バックアウワー国際コンクール参加。2007年イタリア・ヴァルセシア国際コンクールJr.D部門2位受賞。2015年イタリア・マウロ・パオロ・モノポリ国際コンクール2位受賞。これまでに藝大フィル、東京シティフィル、ドナウ交響楽団、プーリアフィルハーモニカなど、オーケストラと共演する他、多数のリサイタルや演奏会に出演。
室内楽において、第38回・第40回藝大室内楽定期演奏会、第65回JTが育てるアンサンブルシリーズ出演、第1回ザルツブルグ・モーツァルト国際室内楽コンクール特別賞受賞など、積極的に活動を広げる。
海外研修への参加も多く、2012年ザルツブルグ・モーツァルテウム夏期国際音楽アカデミーにて受講者選抜により、アンドラーシュ・シフ氏のワークショップを受講。2014年公益財団法人福田靖子賞基金助成により、イタリア・カリャリ夏期国際音楽アカデミー参加、選抜演奏会に出演。
これまでに、二本柳奈津子、岡原慎也、黒田亜樹、椋木裕子、赤松林太郎、青柳晋の各氏に師事。現在ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学修士課程在学中、ジャック・ルヴィエ氏に師事。
<続きを表示する / 閉じる>