クラク(クーラック) :魔女の踊り Op.4 No.2

Kullak, Ernst :Hexenreigen ( Witches' Dance ) Op.4 No.2

作品概要

出版年:1885年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:0分40秒
著作権:パブリック・ドメイン
原曲・関連曲: トンプソン魔女たちのおどり
ピティナ・コンペ課題曲2021:B級

解説 (1)

解説 : 今関 汐里 (117文字)

更新日:2021年3月1日
[開く]

8分の3拍子、イ短調。A-B-Aの三部形式。作品全体に一貫して、スタッカートが用いられている。このスタッカートと、A部分の左手の伴奏での空虚五度(三和音のうち第3度の音が無い5度)の頻出が、作品にグロテスクでおどけた印象を与えている。

執筆者: 今関 汐里

ピアノ曲事典オーディション入選&参考動画(1件)

フィリップ・シーア

楽譜 (0件)

その他特記事項
from Sechs Tonstücke, Op.4