ホーム > ピアノ曲事典 > 木村 綾子

木村 綾子 Kimura, Ayako

  • プロフィール (1044文字)

  • 福岡県生まれ。
    80〜82年にかけてドイツ在住、その間にドイツ青少年音楽コンクール州大会で最年少の1位となる。 89年福岡第一高校音楽科に入学。
    その間、第43・45回全日本学生音楽コンクール高校の部第1位他数多く受賞。90年には園田高弘賞国際ピアノコンクールにおいて準園田高弘賞受賞。高校卒業後渡独。
    92年よりデトモルト国立音大ドルトムンド校・演奏家コースに入学。
    95年同校演奏家コースを首席で卒業後デトモルト国立音大マイスター(国家演奏家)コースへ進学。96年ヤマハヨーロッパ音楽振興財団コンクールで優勝、カルロソリバ国際コンクール優勝・AMAカラブリア国際コンクール第2位。
    その他97年マドリッドニューアクロポリス国際ピアノコンクール優勝、ドボルジャーク国際ピアノコンクール優勝、チッタ・デラ・カヴァレリア国際ピアノコンクール第2位、98年アメリカ・ヤングアーティスト国際ピアノコンクール第1位、ラフマニノフ国際ピアノコンクール第3位。 
    99年春には、マリア・カナルス国際ピアノコンクールにて第2位、ロレックス賞、最優秀演奏者賞を獲得。同年秋ヴィオッティ国際ピアノコンクールにて優勝する。
    2000年にはマイスターコース(国家演奏家資格)を最優秀にて修了、マイスター取得。同年ブゾーニ国際ピアノコンクールにて最高位及び最優秀演奏者賞を受賞。また2001年にはスコットランド国際ピアノコンクール第3位、ロン・ティボー国際ピアノコンクール第5位入賞など。
    2003年度青山音楽賞受賞、2009年度ザルツブルグ国際夏期講習にて最優秀演奏者賞受賞。2013年、第7回横浜国際音楽コンクール一般部門第1位、全部門グランプリ受賞。
    ヨーロッパ・アメリカ・日本などにて多数のソロリサイタル、及びコンチェルトのソリストとして演奏。優秀な指導者による国際マスターコース多数参加。
    IMC音楽出版より2008年にはデュオアルバム「Duo for Four Hands」、2010年にはソロアルバム「Ayako Kimura Complete Best」を出版。
    2002年~2007年東京藝術大学非常勤講師、現在は大阪音楽大学准教授に就任し後進の指導にあたる傍ら、全日本学生音楽コンクール・PTNA・日本クラコン・バッハコンクール・ヤングピアニスト等数多くのコンクールの審査員を務め、国内、ヨーロッパ各地で演奏活動を盛んに行う。
    <続きを表示する>

    演奏音源一覧(43)

    ピティナYouTubeチャンネルの動画 (43)

    メンデルスゾーン : 変奏曲 Op.83 於:Brahms-saal, Dermold [再生]
    ドビュッシー : 小組曲 2.行列 於:Brahms-saal, Dermold [再生]
    ドビュッシー : 小組曲 4.バレエ 於:Brahms-saal, Dermold [再生]