ブラームス :6つの小品 間奏曲 Op.118-1 イ短調

Brahms, Johannes:6 Stücke Intermezzo a-moll Op.118-1

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:間奏曲
総演奏時間:2分00秒

解説 (1)

解説 : 屋野 晴香 (182文字)

更新日:2019年1月6日
[開く]

イ短調

冒頭の交差する2つのモチーフ(オクターブで歌われるc - b - a - eと、上行するアルペジオ)がテーマ。冒頭では下行するオクターブのモチーフが、第11小節からは上行形で現れる。第23小節に現れるテーマがこの曲のクライマックスとなり、第31小節からテーマのアルペジオが減七の和音で示された後、第2曲に繋がるイ長調の和音のクリスタルな響きで締めくくられる。

執筆者: 屋野 晴香

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。