ブラームス :ピアノ・ソナタ 第3番 第1楽章 Op.5

Brahms, Johannes:Sonate für Klavier Nr.3 Mov.1 Allegro maestoso

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナタ
総演奏時間:11分00秒

解説 (1)

解説 : 和田 真由子 (231文字)

更新日:2019年2月20日
[開く]

全体は、第1楽章を基本的なモットーにして統一されている。

第1楽章:アレグロ・マエストーソ、ヘ短調、四分の三拍子。ソナタ形式。第1主題の最初の進行には、これ以後のブラームス作品でしばしばみられる、ブラームスのモットーのF-A-F(Frei aber froh “自由にしかし喜ばしく”の各語のイニシャルにもとづく)の萌芽がすでにみられる。このモットーはヨアヒムのモットーF-A-E(Frei aber einsam“自由にしかし孤独に”)から思いついたものである。

執筆者: 和田 真由子

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。