ブラームス :6つの小品 間奏曲 Op.118-4 ヘ短調

Brahms, Johannes:6 Stücke Intermezzo f-moll Op.118-4

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:間奏曲
総演奏時間:3分30秒

解説 (1)

解説 : 屋野 晴香 (169文字)

更新日:2019年1月6日
[開く]

ヘ短調

第4曲も3部分に分けられるが、pながらもagitatoの性格を持つA(1~51)、変イ長調に転調し、遠くで鳴る鐘を聴くようなppの和音を聴かせるB(52~91)、Bのモチーフを残しながら突然アグレッシブな性格へと移り(92~99)、そのエネルギーを持ってAのモチーフを示したのち、第5曲を先取りするヘ長調の柔らかい響きで幕を閉じる。

執筆者: 屋野 晴香

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。