ブラームス :ピアノ・ソナタ 第3番 第4楽章 Op.5

Brahms, Johannes:Sonate für Klavier Nr.3 Mov.4 Intermezzo (Ruckblick Andante molto)

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナタ
総演奏時間:4分00秒

解説 (1)

解説 : 和田 真由子 (193文字)

更新日:2019年2月20日
[開く]

全体は、第1楽章を基本的なモットーにして統一されている。

第4楽章 アンダンテ・モルト、変ロ短調、四分の二拍子。この楽章は、「間奏曲(インテルメッツォ)」と記されている。また、ブラームスは「回顧」という副題をおいている。これはシュテルナウの詩の題名である。この曲にはブラームスがライン地方の旅行のときに会ったある少女に対する想い出がこめられているという説がある。

切れ目なく次の楽章に続く。

執筆者: 和田 真由子

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。