ホーム > ピアノ曲事典 > アレクサンダー・イェンナー

アレクサンダー・イェンナー Jenner, Alexander

Dummy

プロフィール

 1929年、ウィーンで生まれる。
 ウィーン国立アカデミーでザイドルホーファーとハウザーに師事し、ジュネーブ、リオデジャネイロ、ダルムシュタット、パリ、ヴェルセリー、ベーゼンドルファーなどの国際コンクールに最高位の入賞を続け、これを機にピアニストとして世界の桧舞台で活躍を始めた。すでに演奏旅行は世界各国に及び、地元のウィーンフィル、ウィーン交響楽団を始めロンドン交響楽団、日本ではNHK交響楽団など各国の一流オーケストラや指揮者との共演も多い。
 ピアニストとしての活動の一方、ウィーンではベートーヴェン協会の会長でもありウィーン原点版におけるベートーヴェンのソナタの芸術共編にも携わっている。その芸術的業績に対し数々の政府より名誉賞を授与されている。また、母校ウィーン国立大学教授として後進の育成にも当ってきた。現在名誉教授であり、その熱意ある指導でピアノ教授としての評価も高い。
また、ショパン国際コンクール、ベートーヴェン国際コンクール、チャイコフスキー国際コンクール、ミュンヘン国際コンクール、ジュネーブ国際コンクール、日本国際コンクール、シドニー国際コンクール、シューベルト国際コンクール、浜松国際コンクール、ブラームス国際コンクール、ジョルジュ・エネスコ国際コンクール、ラフマニノフ国際コンクールなど世界の主要な国際コンクール審査員および審査員長の経験も豊富である。
<続きを表示する / 閉じる>

演奏音源一覧 (19)

ピティナYouTubeチャンネルの動画 (19)