ホーム > ブラームス > 8つのピアノ小品 > 第8番 奇想曲 ハ長調

ブラームス :8つのピアノ小品 第8番 奇想曲 Op.76-8 ハ長調

Brahms, Johannes:8 Stücke Capriccio. Grazioso ed un poco vivace C-Dur Op.76-8

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:奇想曲
総演奏時間:3分30秒

解説 (1)

解説 : 伊藤 萌子 (188文字)

更新日:2019年2月20日
[開く]

第8番 奇想曲 ハ長調 "Capriccio" C dur

1878年に作曲されたとされている。ドイツ語の指示は「優雅に生き生きと(Anmuthig lebhaft)」とあるように、華やかさも備えている。分散和音の音形と幅広い音域を用いたピアニスティックな作品。楽曲終結部は、第一集の終曲第4番と同じように、しかしさらに華やかに高音域へと駆け上がって閉じられる作りになっている。

執筆者: 伊藤 萌子

楽譜 (0件)