ホーム > ブラームス > 8つのピアノ小品 > 第2番 奇想曲 ロ短調

ブラームス :8つのピアノ小品 第2番 奇想曲 Op.76-2 ロ短調

Brahms, Johannes:8 Stücke Capriccio. Allegretto non troppo h-moll Op.76-2

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:奇想曲
総演奏時間:3分30秒

解説 (1)

解説 : 伊藤 萌子 (206文字)

更新日:2019年2月20日
[開く]

第2番 奇想曲 ロ短調 "Capriccio" h moll

本曲は最も早く初演が行われており、1879年10月22日 イグナーツ・ブリュル(1846-1907)によって披露された。スタッカートが絶えず用いられている、躍動感溢れる作品。冒頭の主題には、左手で奏される音の弱拍にアクセントが付けられているのが特徴的である(楽曲後半、冒頭の旋律が異なった伴奏とともに再びあらわれる際にはアクセントは付けられていない)。

執筆者: 伊藤 萌子

楽譜

楽譜一覧 (0件)

現在楽譜は登録されておりません。