ホーム > ブラームス > 8つのピアノ小品 > 第5番 奇想曲 嬰ハ短調

ブラームス :8つのピアノ小品 第5番 奇想曲 Op.76-5 嬰ハ短調

Brahms, Johannes:8 Stücke Capriccio. Agitato, ma non troppo Presto cis-moll Op.76-5

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:奇想曲
総演奏時間:3分30秒

解説 (1)

解説 : 伊藤 萌子 (309文字)

更新日:2019年2月20日
[開く]

第5番 奇想曲 嬰ハ短調 "Capriccio" cis moll

第二集の最初の曲であり、1878年頃に作曲されたとされている。冒頭にはドイツ語で「きわめて興奮して、しかし速すぎずに(Sehr aufgeregt,doch nicht zu schnell)」と指示があるように、前曲と打って変わって、オクターヴを打ち鳴らす激しい曲。本曲集の中では規模の大きい部類に入り、ピアノの技巧的にも比較的難度のある曲だと思われる。冒頭の主題では8分の6拍子は、4分の3拍子的にとられているが、次のオクターヴを多用した主題では2拍でとられているように多層的なリズムの扱いも特徴にあげられる。最後はフォルティッシモで劇的に閉じる。

執筆者: 伊藤 萌子

楽譜 (0件)