ホーム > 吉田 秀晃

吉田 秀晃 1973 Yoshida, Hideaki

5876
  • プロフィール (688文字)

  • 1973年熊本市生まれ。5歳よりピアノを始める。京都市立芸術大学卒業。京都音楽協会賞受賞。同大学大学院修了。大久保美知子、吉川由三子、古川五巳、神西敦子の各氏に師事。大学院在籍中、同大学芸術教育振興協会の奨学金によりドイツへ留学。国立ブレーメン芸術大学にてクルト・ザイベルト氏のもとで研鑽を積む。
    第65回読売新人演奏会、第36回熊本県新人演奏会出演。第5回《万里の長城杯》国際音楽コンクール第1位。1999年青山財団よりバロックザール賞を受賞。
    コダーイ弦楽四重奏団、名倉誠人(マリンバ)、藤井敬吾(ギター)、村井祐児(クラリネット)、藤森亮一(チェロ)、大村友樹(フルート)、篠崎史紀(ヴァイオリン)の各氏と共演。小野富士指揮ザ・シンフォニエッタとモーツァルトのニ短調協奏曲(2006年)、第107回熊本交響楽団定期演奏会では松井慶太指揮のもとガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」を演奏。2011年よりコンサート・シリーズ「ピアノの領域」を主催し、これまでにソロ・リサイタル、交響曲の編曲を含む連弾、2台ピアノのほか、黒葛原康子氏との共演でベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全10曲を演奏。
    演奏活動と共に後進の育成、及び数々のコンクールにて審査員を務める。
    熊本県文化懇話会会員、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(PTNA)正会員、尚絅大学短期大学部非常勤講師、平成音楽大学講師。
    http://www11.plala.or.jp/Y2P/
    <続きを表示する>

    演奏音源一覧(22)

    ピティナYouTubeチャンネルの動画 (2)

    ピティナ・チャンネル以外の動画 (20)