ホーム > ファリャ > クロード・ドビュッシーの墓碑銘のための讃歌

ファリャ :クロード・ドビュッシーの墓碑銘のための讃歌

Falla, Manuel:Homenaje, pour le tonbeau de Claude Debussy

作品概要

作曲年:1920年 
出版年:1920年 
初出版社:Revue musicale
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:★ 種々の作品 ★
総演奏時間:3分00秒

解説 (1)

執筆者 : 和田 真由子 (292文字)

更新日:2007年12月1日
[開く]

1918年に、ドビュッシーが他界し、その追悼号を企画したフランス誌「ルヴュ・ミュジカル」の依頼により、1920年に作曲された。オリジナルはギターのための小品として作曲されたが、のちにファリャ自身の手によって、管弦楽、ピアノ用に編曲された。

ミの旋法による。4分の2拍子、メスト・エ・カルモ。

ゆるやかなハバネラのリズムにのせて、悲しげな旋律が終始静かに歌われる。トレモロや、ギターのかきならしなどが効果的に用いられており、音数少ない曲の中にも民族性が生き、神秘的な雰囲気も与えられている。ドビュッシーの〈ヴィーノの門〉、〈グラナダの夕暮れ〉の断片が登場するのが印象深く、魅力となっている。

執筆者: 和田 真由子
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)