ホーム > 浦山 瑠衣

浦山 瑠衣 Urayama, Rui

title
  • プロフィール (958文字)

  • 北海道出身。私立旭川藤女子高等学校を経て、2011年、京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻を、その年の最も優れた若手アーティストに贈られる京都音楽協会賞を受賞して卒業。2011年、大学卒業後渡米し、ボストン音楽院(現在はバークリー音楽院)修士課程とアーティストディプロマ過程それぞれ授業料全額免除で卒業。在籍中、演奏活動のための助成金を授与される。現在は、アメリカ政府よりアーティストVISAを取得し、カリフォルニアに拠点を移して後進の指導に力を入れている。2020年6月には、自身初となるソロアルバム『Blooming - Folk Songs on Piano』をリリース。世界各国の童謡・民謡を日本のメロディーをベースに繋いだオリジナル曲全7曲を収録した。

    2014年6月、アメリカで活躍する芸術家に贈られる聖ボトルフ財団賞を受賞。幅広いレパートリーを持ち、これまでにオーチャードホール、杉並公会堂、シンフォニーホール、イズミホール、兵庫県立芸術文化センター、京都コンサート大ホール、コンサートホールKITARAなど日本の数々の主要なホールで演奏してきた。日本国内、アメリカだけに留まらず、イタリア、フランス、リトアニア、アルバニア、ポルトガル、ポーランド、オーストリア、イギリス各地で演奏している。

    2013年、第37回PTNAピアノコンペティション特級グランプリ、並びに、王子ホール賞、読売新聞社賞、東京シティ•フィル賞、そして文部科学大臣賞を受賞し、下村博文文部科学大臣を表敬訪問した。2014年7月、明治安田生命クオリティオブライフ文化財団より助成金を授与される。2012年、ショパン国際コンクールin Hartford(アメリカ)第2位、ジェームズモトラムピアノコンペティションセミファイナリスト(イギリス)。2014年、シンシナティ国際ピアノコンクールセミファイナリスト。2015年、サンホゼ国際コンクール、浜松国際コンクールに出場、2016年、スペインフェロル国際コンクールに出場。

    これまでにピアノを、川口富貴子、米澤緑夏、北島公彦、上野真、マイケル•ルーインの各氏に師事。
    (公式ホームページ:ruiurayamapianist.com)
    <続きを表示する>

    演奏音源一覧(23)

    ピティナYouTubeチャンネルの動画 (23)

    ショパン : ピアノ協奏曲 第1番 第1楽章 於:第一生命ホール(2013年ピティナ・ピアノコンペティション 特級 ファイナル) 2013-08-21 [再生]
    ショパン : ピアノ協奏曲 第1番 第1楽章 於:第一生命ホール(2013年ピティナ・ピアノコンペティション 特級 ファイナル) 2013-08-21 [再生]
    ショパン : ピアノ協奏曲 第1番 第2楽章 於:第一生命ホール(2013年ピティナ・ピアノコンペティション 特級 ファイナル) 2013-08-21 [再生]
    ショパン : ピアノ協奏曲 第1番 第3楽章 於:第一生命ホール(2013年ピティナ・ピアノコンペティション 特級 ファイナル) 2013-08-21 [再生]
    赤石 直哉 : Torso I Bianco 於:第一生命ホール 2013-08-18 [再生]
    アルベニス : イベリア第2巻より 6.トゥリアーナ 於:かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール 2013-08-02 [再生]
    リスト : 死の舞踏(「怒りの日」によるパラフレーズ) 於:かつしかシンフォニーヒルズアイリスホール 2013-08-02 [再生]
    バルトーク : ピアノソナタ Sz.80 第1楽章 於:紀尾井ホール 2013-03-23 [再生]
    バルトーク : ピアノソナタ Sz.80 第2楽章 於:紀尾井ホール 2013-03-23 [再生]
    バルトーク : ピアノソナタ Sz.80 第3楽章 於:紀尾井ホール 2013-03-23 [再生]