ショパン :ピアノ協奏曲第1番 第2楽章 Op.11 CT47

Chopin, Frederic:Concerto pour piano et orchestre no.1 Mov.2 romanza larghetto

作品概要

楽器編成:ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ) 
ジャンル:協奏曲
総演奏時間:11分30秒

解説 (1)

解説 : 岡田 安樹浩 (211文字)

更新日:2019年1月15日
[開く]

第2楽章 ホ長調 4分の4拍子 ロマンス

弦楽合奏による模倣風の12小節間の導入の後に、独奏ピアノによって主題があらわれる。楽章を通して、弦楽合奏は和声付けに徹しており、ピアノ・パートはノクターン風の独奏曲の趣である。

属調であらわれる第2主題、美しい装飾をともなった主題の回帰、平行調での第2主題の技巧的な展開と続き、最後に弦楽合奏が奏でる主題を、独奏ピアノの半音階と分散和音の即興的なパッセージが飾る中で楽章が閉じられる。

執筆者: 岡田 安樹浩

楽譜 (0件)