シューマン:子供の情景

Schumann, Robert:Kinderszenen Op.15

作品概要

作曲年:1838年 
出版年:1839年 
初出版社:Breitkopf und Härtel
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:17分20秒

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (734文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

(全13曲)

この曲集は‘子供の’というタイトルがついているが、必ずしも子供が簡単に演奏できるといった曲ではなく、大人が見た子供の日常の様子を精密に綴ったもので、シューマンの描写力と表現力の並々ならぬ才能が発揮された傑作の筆頭である。どの曲も複雑な音型はないため子供が演奏することもあるが、各曲の要求する内容を表現するには、極めて高度な表現力が要求される。

1.「見知らぬ国」 / "Von fremden Landern und Menchen"

行ったことのない国のお話しに耳を傾ける子供。異国への憧れが幻想的に描かれている。

2. 「不思議なお話」 / "Curiose Geschichte"

これは、リズミカルで元気のよいお話。子供の興味をかきたてている様子が窺える。

3.「鬼ごっこ」 / "Hasche-Mann"

鬼ごっこをして走り回る、活発な子供たち。

4.「ねだる子供」 / "Bittendes Kind"

5.「満足」 / "Gluskes genug"

6.「重大な出来事」 / "Wichtige Begebeheit"

7.「トロイメライ」 / "Traumerai"

8.「炉端で」 / "Am Camin"

9.「木馬の騎士」 / "Ritter vom Steckenpferd"

10.「むきになって」 / "Fast zu ernst"

11.「こわがらせ」 / "Furchtenmachen"

12.「眠っている子供」 / "Kind im Einschlummern"

13.「詩人のお話」 / "Der Dichter spricht"

子供の夢の世界が、ゆっくりと広がってゆく。途中、詩人がレチタティーボで登場し、「見知らぬ国」のお話をそっとしてくれる。

楽章等

見知らぬ国 Op.15 見知らぬ国 ト長調

調:ト長調  総演奏時間:1分30秒 

解説(0)

不思議なお話 Op.15 不思議なお話 ニ長調

調:ニ長調  総演奏時間:1分00秒 

解説(0)

鬼ごっこ Op.15 鬼ごっこ 変ロ短調

調:変ロ短調  総演奏時間:0分30秒 

解説(0)

ねだる子供 Op.15 ねだる子供 ニ長調

調:ニ長調  総演奏時間:0分50秒 

解説(0)

満足 Op.15 満足 ニ長調

調:ニ長調  総演奏時間:0分40秒 

解説(0)

重大な出来事 Op.15 重大な出来事 イ長調

調:イ長調  総演奏時間:1分00秒 

解説(0)

トロイメライ Op.15 トロイメライ ヘ長調

調:ヘ長調  総演奏時間:2分30秒 

解説(0)

炉端で Op.15 炉端で ヘ長調

調:ヘ長調  総演奏時間:0分50秒 

解説(0)

木馬の騎士 Op.15 木馬の騎士 ハ長調

調:ハ長調  総演奏時間:0分40秒 

解説(0)

むきになって Op.15 むきになって 嬰ト短調

調:嬰ト短調  総演奏時間:1分30秒 

解説(0)

こわがらせ Op.15 こわがらせ ホ短調

調:ホ短調  総演奏時間:1分50秒 

解説(0)

眠っている子供 Op.15 眠っている子供 ホ短調

調:ホ短調  総演奏時間:2分00秒 

解説(0)

詩人のお話 Op.15 詩人のお話 ト長調

調:ト長調  総演奏時間:2分30秒 

解説(0)

ピティナのYoutubeチャンネル(61)

その他の音源・動画 (73)

楽譜

楽譜一覧(162)