ホーム > ピアノ曲事典 > シューマン > 8つのノヴェレッテン

シューマン :8つのノヴェレッテン Op.21

Schumann, Robert:8 Novelletten Op.21

作品概要

作曲年:1838年 
出版年:1839年 
初出版社:Breitkopf und Härtel
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:46分00秒

解説 (2)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (220文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

「ノヴェレッテ」とは短編小説の意味だが、シューマン自身は「冒険物語集」と呼んでいた。8曲合わせると、幻想的で広大な世界が広がっていく。36年から38年にかけてはピアノ曲の傑作が多く生まれ、シューマンの一つの頂点を成した時期である。ノヴェレッテのような小品集のスタイルがこの時期に完全に確立された。それぞれ詩的な小品を合わせて、全体で統一的な音楽像を結ぶという語法であり、内面の情景が音となって表出してくるスケールの大きさを持ち合わせている。

総説 : 上山 典子 (1000文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

楽章等 (8)

第1番 

調:ヘ長調  総演奏時間:5分00秒 

解説(0)

楽譜(0)

第2番 

調:ニ長調  総演奏時間:5分30秒 

解説(0)

楽譜(0)

第3番 

調:ニ長調  総演奏時間:4分30秒 

解説(0)

楽譜(0)

第4番 

調:ニ長調  総演奏時間:3分30秒 

解説(0)

楽譜(0)

第5番 

調:ニ長調  総演奏時間:8分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第6番 

調:イ長調  総演奏時間:4分00秒 

解説(0)

楽譜(0)

第7番 

調:ホ長調  総演奏時間:3分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第8番 

調:嬰ヘ短調  総演奏時間:12分00秒 

解説(0)

楽譜(0)