ホーム > シューマン > 子供の情景 > トロイメライ ヘ長調

シューマン :子供の情景 トロイメライ Op.15-7 ヘ長調

Schumann, Robert:Kinderszenen "Traumerai" F-Dur Op.15-7

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:2分30秒
  • クリックして画像を開く
  • tab
21507 1

解説 (1)

解説 : 鄭 理耀 (307文字)

更新日:2019年4月27日
[開く]

第7曲〈トロイメライ〉

ヘ長調、4分の4拍子。「トロイメライ」とは、「夢想」や「夢想にふけること」を指す。前曲から雰囲気が一変して、標題通り穏やかで夢見心地な空気が漂う。シューマンはここで1拍目に強拍がくるのを避け、4分の4拍子という拍節を曖昧にすることで、この曲の夢想的な性格を作り上げている。この曲は、4声の4小節からなる旋律が、和声を変えながら8回繰り返されて曲を閉じる。この8回をいかに聴かせるかが、演奏者の腕の見せどころであろう。

執筆者: 鄭 理耀

楽譜 (7件)全件みる