ホーム > ピアノ曲事典 > バッハ > 3つのメヌエット ト長調

バッハ:3つのメヌエットト長調

Bach, Johann Sebastian:3 Menuette G-Dur BWV 841-843

作品概要

作曲年:1720年 
出版年:1867年 
初出版社:Peters
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:メヌエット
総演奏時間:5分40秒

解説 (1)

執筆者 : 朝山 奈津子 (374文字)

更新日:2008年4月1日
[開く]

ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハのための音楽帳》に含まれる。3つのメヌエットはG-Durとg-MollすなわちG調に統一されているが、とりわメヌエット III は両手の音域が異常なまでに低いことから、改訂時に移調した可能性が強い。

最初の2つは分散和音の八分音符の動機などに関連性がみられる。また、それぞれの手が担う動機も2曲間で交換されている。なお、メヌエットIは『アンナ・マグダレーナ・バッハのための音楽帳』最初の巻(1722ころ作成、ほとんどが散逸)にも収載された。

メヌエットIIIは動機もテクスチュアも先の2曲とは異なり、演奏の難易度も上がっている。メヌエット本来の軽快な三拍子は転がるような動機の連なりの中に隠されてしまい、カンタービレな指向が強い。朗々とした語りの旋律は、円熟期にさしかかったバッハの響きというにふさわしい作品である。

執筆者: 朝山 奈津子

楽章等

第1番 BWV 841-843 第1番 ト長調

調:ト長調  総演奏時間:1分50秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第2番 BWV 841-843 第2番 ト短調

調:ト短調  総演奏時間:1分20秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第3番 BWV 841-843 第3番 ト長調

調:ト長調  総演奏時間:2分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

ピティナのYoutubeチャンネル(0)

現在視聴できる動画はありません。  

その他の音源・動画 (0)

現在視聴できる動画はありません。