ホーム > ピアノ曲事典 > 須藤 千晴

須藤 千晴 Sudoh, Chiharu

5315
  • プロフィール (1002文字)

  • 東京藝術大学音楽学部卒業。ドイツ政府給費留学生としてドイツ国立ベルリン音楽大学に留学、ミヒャエル・エンドレスのもとで研鑽を積み最高点を得て卒業、ディプロマを取得。東京藝術大学在学中に伊達純メモリアル基金よりアリアドネ・ムジカ賞と奨学金を授与され奏楽堂モーニングコンサートにて芸大フィル協演。第4回ジーナバックアウワー国際ピアノコンペティション入賞。2000年以降3年間に渡りクールシュベール夏期国際音楽アカデミーにてパスカル・ドヴァイヨン氏のマスタークラスを受講し毎年ファイナルコンサートに出演。第4回ザイラー国際ピアノコンクール、第3回ベルリンピアノコンクール、ASTI国際音楽コンクールなど国内外のコンクールにて上位入賞。ドイツ・ライプツィヒにおいてリサイタル、ベルリンにおいてフランス音楽の夕べ、20世紀ソナタシリーズに出演するなどソロそして室内楽に国内外で積極的な演奏活動を展開している。2007年CHANEL Pygmalion Daysのアーティストとして1年間コンサートを行い注目を集めた。これまで、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、室内楽奏者として宮崎国際音楽祭などに出演。徳永二男氏、松崎裕氏、古川展生氏他多くの演奏家と共演を重ねている。2008年ビクターエンタテインメントよりデビューCD「Preludes」をリリース。2011年チェロとのデュオCDをオクタヴィア・レコードよりリリース。2014年日本アコースティックレコーズよりソロCD「Gems」をリリース。2014年〜2015年ベーゼンドルファー東京サロンにて自身のプロデュースによるシェーンベルクピアノソロ作品全曲シリーズ全4回を開催し好評を博した。2015年Ustream番組「須藤千晴のちはるデート」を配信し日本を代表する音楽家をゲストに迎えてトークと生演奏を放送。2017年より新たにヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスのYouTubeチャンネル内で「ちはるデートシーズン3」を配信開始。2015年より作曲活動も開始しクラシックにとどまらずポップスやジャズの演奏にも力を入れて活動している。2017年よりヤマハ銀座スタジオにて日本のトップアーティストをゲストに迎えるプロデュースシリーズ「フライデーナイトスペシャル」を開催中。
    公式サイトhttp://www.chiharu-sudo.com/
    <続きを表示する>

    演奏音源一覧(32)

    ピティナYouTubeチャンネルの動画 (32)

    スクリャービン(スクリアビン) : 2つの舞曲 作品73 第2曲「暗い炎」 於:東音ホール(公開録音コンサート 第140回) 2016-02-04 [再生]
    サティ : グノシェンヌ 第4番 於:東音ホール(公開録音コンサート 第140回) 2016-02-04 [再生]
    サティ : 3つのジムノペディ 第2番 於:東音ホール(公開録音コンサート 第140回) 2016-02-04 [再生]
    スクリャービン(スクリアビン) : 2つの舞曲 1. 花飾り 於:東音ホール(公開録音コンサート第89回「スクリャービン・プロジェクト」) 2014-09-12 [再生]