スクリャービン(スクリアビン) :24の前奏曲 第3番 Op.11 ト長調

Scriabin, Alexander:24 Preludes  Vivo G-Dur

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:前奏曲
総演奏時間:1分00秒

解説 (1)

解説 : 齊藤 紀子 (159文字)

更新日:2019年3月6日
[開く]

第3曲目 ト長調 4分の3拍子 ヴィーヴォ

ハイデルベルクに滞在している時に作曲された。23歳の時のことである。スクリャービンは、この作品の出版を手助けしたべリャーエフのすすめにより、この地で神経症の治療を受けた。2対3や3対4のポリ・リズムによって書かれたこの曲は、左右の手のどちらも、うねるような動きが特徴的である。

執筆者: 齊藤 紀子

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。