ホーム > バッハ > ソナタ ニ長調

バッハ :ソナタ BWV 963 ニ長調

Bach, Johann Sebastian:Sonata D-Dur BWV 963

作品概要

作曲年:1703年 
出版年:1867年 
初出版社:Peters
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナタ
総演奏時間:10分00秒

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (192文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

この曲は、バッハのオリジナルのソナタ。これは、クラヴィーア曲にソナタの名を初めて用いたJ.クーナウ(1660~1722)のソナタが当時人気を集めていたのに影響されて書かれたと考えられている。

このソナタには、特徴的な2つのフーガが登場する。始めのロ短調のフーガは、主題が絶え間なく続く力作で、2つ目のフーガはカッコウの鳴き声を模倣するテーマが頻繁に現れる、陽気で軽快な音楽になっている。

楽章等 (5)

第1楽章

総演奏時間:3分20秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第2楽章

総演奏時間:1分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第3楽章

総演奏時間:3分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第4楽章

総演奏時間:0分50秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

第5楽章

総演奏時間:3分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)