ホーム > ドビュッシー > 2つのアラベスク

ドビュッシー :2つのアラベスク

Debussy, Claude Achille:2 Arabesques

作品概要

作曲年:1888年 
出版年:1891年 
初出版社:Durand & Schoenewerk
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:7分00秒

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (209文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

習作を除けばドビュッシー最初のピアノ曲で、1888に作曲されたと推定される。そこには既にドビュッシー独特の音楽の予感が感じられるが、まだロマン派の影響も残っている。‘アラベスク’とはアラビア風とか唐草模様を意味する言葉で、この曲もどこか視覚的なイメージを秘めている。3連符を多用したアルペジオ、和声の繊細な使用など、演奏平易な小品の割に個性的な部分が多く、若きドビュッシーの並々ならぬ作曲技量が窺い知れる小品でもある。

楽章等 (2)

第1番

調:ホ長調  総演奏時間:4分00秒 

解説(0)

第2番

調:ト長調  総演奏時間:3分00秒 

解説(0)

編曲・関連曲(1) <表示する>