ホーム > ピアノ曲事典 > 猿橋 麻里子

猿橋 麻里子 Saruhashi, Mariko

5307

プロフィール

 宮城教育大学教育学部「中学校音楽教員養成課程」及び「障害児教育課程」卒業、同大学院「音楽教育専修」及び「障害児教育専修」修了。桐朋学園大学音楽学部音楽療法特別講座修了。これまでに、ポーランド・クラクフ室内管弦楽団、ウィーン・グスタフ・マーラー弦楽四重奏団、エマイユフィルハーモニック管弦楽団他、多数のソリストを務める。また、ショパン協会東北支部主催「新人演奏会」及び「ショパンファミリーコンサート」、宮城県芸術祭音楽会、ヤマハ仙台店45周年特別企画「ショパン全曲連続演奏会」等、様々なコンサートに出演する。
 ベルリンにてハンス・アイスラーベルリン音楽大学教授、ゲオルグ・サヴァ氏の個人レッスンを受講し、推薦状を取得。

 現在、合唱 団の専属ピアニストや音楽療法を取り入れた病院コンサート宮城県のアウトリーチ活動等のアンサンブル活動、またピアノ指導や審査員等を行う他、ピアノを通して「癒すこと」を目標とし、精力的に活動している。
 宮城県芸術協会正会員、日本音楽療法学会正会員、ピティナ指導者会員。ピアノを松田馥子、浅野繁、ゲオルク・サヴァの各氏に師事、音楽表現とアンサンブルを渡部勝彦氏に師事。
<続きを表示する / 閉じる>