ホーム > 山田 耕筰 > 日本風の影絵

山田 耕筰 :日本風の影絵

Yamada, Kōsaku:NIHONHUU NO KAGE-E

作品概要

作曲年:1918年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:★ 種々の作品 ★

解説 (2)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (255文字)

更新日:2013年7月22日
[開く]

第1曲「おはよう」、第2曲「こんにちは」、第3曲「こんばんは」、第4曲「おやすみ」というタイトルが付けられており、全体を通して日本人の一日の生活が感じられる組曲となっている。各曲の構成はシンプルであり、歌唱的な旋律は彼の歌曲を思わせるが、旋律と伴奏という形ではなく、複数の声部で旋律が掛け合う。 「日本風」という言葉が表すように、装飾音やリズム、使われる音階により、歌詞がなくとも和風の印象を受ける。第4曲には拍子が交替する箇所があり、4+2+4のリズムで主題が歌われる。最後は寝入るように 段々と消えてゆく。

解説 : 今関 汐里 (545文字)

更新日:2018年4月13日
[開く]

楽章等 (4)

楽譜 (0件)