ホーム > シューマン > ピアノ・ソナタ 第2番 ト短調

シューマン :ピアノ・ソナタ 第2番 Op.22 ト短調

Schumann, Robert:Sonate für das pianoforte Nr.2 g-moll Op.22

作品概要

作曲年:1833年 
出版年:1839年 
初出版社:Breitkopf und Härtel
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナタ
総演奏時間:16分20秒

解説 (2)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (383文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

ロベルト・アレクサンダー・シューマンには、ソナタのような形式的な枠組には中々当てはまらない幻想的な作品が多いが、このピアノソナタ第2番はコンパクトにまとまったソナタらしい曲に仕上がっている。それだけに、第1番や第3番のソナタに比べてシューマンらしさに欠けるとも言われるが、シューマンの劇的なエネルギーが一気に爆発した、明快な曲である。第1、3、4楽章はいずれも急速なテンポで落ち着かず激しく進んで行く音楽だが、その中で第2楽章はシューマンらしい魅惑的な叙情が静かに溢れ出て対比を成す。全く巧妙に、曲全体の構造が組立てられている。作曲は1833~38年。

・第1楽章 できるだけ急速に ト短調 4分の2拍子

・第2楽章 アンダンティーノ ハ長調 8分の6拍子

・第3楽章 スケルツォ:極めて急速に明瞭に ト短調 4分の3拍子

・第4楽章 ロンド:プレスト ト短調 4分の2拍子

総説 : 上山 典子 (1920文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

楽章等 (4)

第1楽章

総演奏時間:5分30秒 

楽譜(0)

第2楽章

総演奏時間:5分00秒 

楽譜(0)

第3楽章

総演奏時間:1分20秒 

楽譜(0)

第4楽章

総演奏時間:4分30秒 

楽譜(0)

楽譜 (8件以上)全件みる